Alligator Swamp

技術メモ

ファイルやディレクトリをツリー表示してくれるVimプラグイン「THE NERD Tree」

IDE環境からVimに移るときにネックだったのが、ディレクトリやファイルのツリー表示がない事だったんですが、なんとその悩みを解決してくれるプラグインがあるそうで。
インストールして試してみました。

インストール

NeoBundle使ってるなら.vimrcに以下の記述を追加でOK

NeoBundle 'scrooloose/nerdtree' 

それ以外の場合はGitHubのリポジトリのREADMEを参照のこと。

使い方

Vimを起動して以下のコマンドを入力すればツリーが表示される。

:NERDTree

ツリー上での詳しい使い方はVim起動中に以下のコマンドで閲覧可能。

:help NERD_tree.txt

自分が主に使うコマンドはこれくらい。

o ディレクトリを展開 or ファイルを開く
t ファイルを新しいタブで開く
u 親ディレクトリをカレントに指定
C 指定ディレクトリをカレントディレクトリに指定
F ディレクトリのみ表示
I 隠しファイルの表示を切り替え
q NERDTreeを閉じる

便利だけど毎回「:NERDTree」とは打ってられない

nmapとかでキーバインド設定したほうが良いですね。